ピンキッシュボーテで脇の黒ずみ対策へのおすすめの使い方を伝授

未分類

この記事では、ピンキッシュボーテが

  • 脇の黒ずみに使う1回の量を知りたい
  • 脇に敏感肌でも使えるか知りたい
  • 脇の黒ずみへの効果はどうなのか知りたい

このような疑問を解決する内容になっています。

ピンキッシュボーテの黒ずみ対策を考えているなら1日2回の使用がおすすめです。

朝と夜に1回ずつお風呂上りなどの清潔な状態で3プッシュの量を出して脇に塗ってください。
※片方の脇に3プッシュです。

伸びが良く保湿力もあるので、黒ずみの原因から守ってくれます。

3週間~1か月後など根気よく塗り続ける事で、気になっていた黒ずみの解決へ近づけます。

⇩⇩
ピンキッシュボーテ
使い方の説明はこちら

ピンキッシュボーテは脇やVIO部分への量はどのくらい?

ピンキッシュボーテは脇やVIO部分への量はどのくらい?

ピンキッシュボーテは1回にどのくらいの量を取って、やVIOなどのデリケートな部分に塗る事が良いのか気になりますよね?

その答えは、公式サイトでは脇には3プッシュと記載されています。
量を多くしても変わる事はないので、欲張らず塗りすぎないでください

逆に少ない量でも、ピンキッシュボーテの効果を感じられない可能性も高くなるので、公式サイトの目安通りに使用することが望ましいです。

そして、脇だけでなくVIOも3回プッシュで黒ずみの部分に塗ってください。
ケチらず、欲張らずな量を保ってください。

ピンキッシュボーテは1か月分使える容量になっているので、30日くらいで使ききれるようにしましょう。

ピンキッシュボーテは脇の黒ずみへの効果はどのくらいかかる?

ピンキッシュボーテは脇の黒ずみへの効果はどのくらいかかる?

ピンキッシュボーテの黒ずみ対策のコスメですが、どのくらい塗り続けていれば綺麗になる目安なのか気になりますよね?

それは個人差があるので、はっきり断言できませんがピンキッシュボーテの口コミを見てみると

「3週間くらいで少しずつ目立たなくなってきた」

「1か月以上かかったけど気にならなくなってきた」

などの口コミの声があったので、そのくらいが目安と思って根気よくケアしてあげるといいかもしれません。。

2~3日では脇の黒ずみ対策はできないので、毎日しっかり塗り続けてあげることが大切です。

ピンキッシュボーテは脇に使える?敏感肌でも大丈夫?

ピンキッシュボーテは脇に使える?敏感肌でも大丈夫?

ピンキッシュボーテは、基本、、VIO、バストトップに使用するものですが敏感肌の方にも使用できるのか気になりますよね?

その答えは、敏感肌の方でもピンキッシュボーテは使えます。
ただ、配合成分にアレルギーがある方は様子を見て使用してください。

もし、何か違和感や異常を感じたら使用をやめてください。

もし、敏感肌やアレルギーの方は配合成分を確認してから使用するようにしましょう。

配合成分は公式サイトに記載されています。

⇩⇩
ピンキッシュボーテ
配合成分の詳細はこちら

ピンキッシュボーテは顔にも使えるの?

ピンキッシュボーテは顔にも使えるの?

ピンキッシュボーテは、脇やVIOなどの黒ずみ以外にも使えるのか気になりますよね?

ピンキッシュボーテはデリケートな部分に使用できるクリームで、もちろん顔にも使用できるように作られています。

ただ、鼻の粘膜や目の中、口などには、触れないように注意が必要です。

もし顔に入った場合は、早く水で流すようにしてください。

顔には塗れるが、目、鼻、口などの粘膜には使えないので注意して使用してください。

ピンキッシュボーテの成分って何が入っているの?

ピンキッシュボーテの成分って何が入っているの?

ピンキッシュボーテは、脇や顔などデリケートな部分まで使用できる事がわかりました。

では、ピンキッシュボーテにはどんな成分が入っているか気になりますよね?

そこで、どんな成分が入っているのか調査してみました。

ピンキッシュボーテの全成分は以下の通りです。

  • ビサボロール
  • 3-O-エチルアスコルビン酸
  • 米糖抽出物水解液A
  • アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム
  • 加水分解ヒアルロン酸
  • ヒアルロン酸Na-2
  • 水溶性コラーゲン液-4
  • ヒメフウロエキス
  • 酵母多糖体末
  • プルーン酵素分解物
  • スターフルーツ葉エキス
  • アーティチョークエキス
  • セイヨウナシ果汁発酵液
  • カモミラエキス-1
  • ステアロイルフィトスフィンゴシン
  • トレハロース
  • 天然ビタミンE
  • エチルヘキサン酸セチル
  • トリメチルグリシン
  • 濃グリセリン
  • キサンタンガム
  • ステアリン酸POE(20)ソルビタン
  • ジメチコン
  • BG
  • カルボキシビニルポリマー
  • 1,2-ペンタンジオール
  • 水酸化K
  • フェノキシエタノール
  • ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液
  • 水添大豆リン脂質

この全成分の中でも、メインの成分がプラセンタエキスとグリチルリチン酸ジカリウムになります。

この2つのメインの成分は、スキンケア用品で多く使用されており、効果も期待できる成分となっています。

とくにくすんだ部分にアプローチしてくれる成分なので、黒ずみで悩んでいる方にはおすすめの成分ですよ。

ピンキッシュボーテは妊娠中でも使用できる?

ピンキッシュボーテは妊娠中でも使用できる?

もし、妊娠中にバストトップの黒ずみや脇の黒ずみが気になるほどになってしまった場合、困ってしまう事があるかもしれません。

妊娠中は特に女性ホルモンの関係で、黒ずみになりやすいので少しでも早くケアしたいですよね。

バストトップの黒ずみは下着で隠れているので見えませんが、問題は脇や膝の黒ずみですよね。
特に夏場なんて、Tシャツや半袖になる機会があるので気軽に腕を上げたりして脇を見せられません。

その場合でも、黒ずみはどうやったらケアしたらいいのか?
そこで、ピンキッシュボーテを使用すると良いですよ。

ピンキッシュボーテは、妊娠中でも黒ずんだところに使用できます。
公式サイトにも、妊娠中でも使用可能としっかり明記されているので安心です。

ただ、妊娠中は肌が敏感ということもあり、万が一ピンキッシュボーテを塗っていて少しでも違和感を感じた場合は使用をやめましょう。

また、授乳中でのバストトップへの使用はやめてください
赤ちゃんが口にするので、ピンキッシュボーテをなめてしまう事になります。

授乳中でその他の部位への使用は大丈夫です。

タイトルとURLをコピーしました